本格的に英会話を習ってみて

私は社会人になって、初めて英会話学校に通いました。
英会話学校を決める前に、いくつか体験入学をしました。
その中で、一番通いやすい英会話学校にすることにしました。

当たり前のことですが、授業は全て英会話です。
日本に居ながらも、英会話学校のクラスに入ると、そこは英語圏の世界でした。

最初の頃はかなり緊張していたのもあり、服装もスーツまではいかないまでも、きちんとした格好で行ったのを今でも覚えています。

私は長らく英語を勉強していなかったのもあり、一番下のクラスからスタートしました。
最初は不安でしたが、かえってレベルの低いクラスからスタートできたのが良かったと思っています。

最初の頃は、そのレベルの生徒が少ないと言うこともあり、授業中はマンツーマンになることが多かったです。
しかし、すぐに英語の感を取り戻してきて、数週間で一つ上のクラスに上がりました。

すると、今度は一緒にレッスンを受ける人が一気に増えました。
英会話はまだまだたどたどしいもので、まるで幼稚園にいるような感覚で、英会話を習っていました。

先生はネイティブスピーカーでしたが、ゆっくりわかりやすく、ジェスチャーやイラストなどを交えて、楽しくレッスンが行われました。
その後もレベルは上がっていきましたが、私はこの2番目のレベルが一番楽しかったような気がします。

中級レベルになってくると、仕事で英語を使っている人も多く、会話もより高度になっていきます。
もともとボキャブラリーが少ない私にとって、わからない会話が多く、レッスンについていけずに、スランプに陥ることもありました。

何年か英会話学校に通ううちに、知り合いも増えて行き、休み時間はいろいろなことを話すようになりました。
仲良くなった人とは家に遊びに行ったりもしました。

今は英会話学校に通わなくなってしばらく経ちますが、機会があれば何かの形で英会話を続けたいと思っています。
今は家で、テレビやラジオで英会話を聴いている程度です。

相変わらず、ボキャブラリー不足が課題ですが、自分なりの習得方法を見つけて、楽しく英会話をしていければ、と思っています。
英会話をしていると、パワーをもらえる気がします。
これからも英会話を何らかの形で続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*