毎週土曜日はオールイングリッシュ!

私は、有名な某英会話スクールに毎週土曜日、朝?昼過ぎまで通っていました。
私が選択していたコースは、Reading?Writing?Conversation の3科目を1日の中でこなすというものでした。
大学生もいれば、50歳過ぎの社会人までおり、レベル毎にクラスが分けられています。
そこのルールは「日本語禁止」で、もし日本語を話しているのを見つかったら、「I spoke Japanese.」と書かれたステッカーを肩に貼られたまま1日を過ごさなければなりません。

そもそも、私が英会話を習いに行ったきっかけは「海外旅行では日本語を使いたくなかったから」「外国人の友達と、きちんとコミュニケーションをとりたかったから」です。
中学生時代は英語が1番得意でした。
高校時代も、苦手ではありませんでした。
短大は「英語英文専攻」です。
でも、実際に使える英語が身についていたかというと、全く身についていませんでした。

今まで英語に触れる機会は多かったので、英会話スクールに対しては抵抗がなかったのですが、毎月4万円近くかかることや、ちょっと習っただけじゃ、そう簡単には身につかないだろうと思っていたことがネックになって、なかなか体験レッスンに申し込めずにいました。

私の力量では「オールイングリッシュ」なんて無理だと思っていましたが、実際に行ってしまうとなんとかなるものです。
間違った英語でもいいんです!知っている単語だけ使って、伝えようと頑張れば伝わるし、先生も正しく直してくれます。
そう思えるようになるには、少し時間がかかりましたが。

私はトータルで2年間ほど、このコースに通いました。通っている間は、毎週新しい単語を50個以上覚えなければならなかったので、通勤電車の中など、空いている時間は英語漬けの毎日でした。
スクールをやめて、もう5年以上経ちます。
正直なところ、覚えたはずの単語の9割は忘れてしまいました。でも、「正しい文法で話さなきゃ!」と思って、なかなか英語を話せずにいた以前の自分はもういません。
文法が間違ってても、相手に言いたいことが伝わればいいと思えるようになりました。これって、簡単なようで結構難しいことなので、通ってよかったなと思います。

おかげで、今は海外旅行で積極的に外国人の店員さんなどに話しかけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*